読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふログ

ライブに行っては飲んだくれて記憶を飛ばしたポンコツな記録が残っているところ

My December@心斎橋Pangea 「熱湯音楽会」 20170325 63

My Decemberを観に、そして熱湯をかぶりに、心斎橋Pangeaへ行ってきました。

 

一年ぶりの熱湯音楽会!更にそれ媚びレコ発!akanoblueお帰り!

と、盛りすぎて上がかすんで見えないレベルの日ですよ。同じメンツだった第一回熱湯音楽会の時は、

finon.hatenablog.com

 

 

 

 

というツイートがイベントの10日ほど前にされてたけど、ホンマにこれ!もうこれ!一曲目ベーススタートのイントロ聴いた瞬間、頭が理解する前にもう鳥肌で。深海の底から遠い海面の揺らめく光を眺めているような、重いベースが心臓に響く感覚でもうMy Decemberの世界にどっぷりと。それゆえに「発狂する唇」→「夢か現」がよりゴリゴリと感じられて、

「テンションどこまで上がんの!?」

って。あと、

「一回目の『プロペラ』の時もこれ思ったわ!」

って。この無駄に唐突な記憶力もたまには役に立つ。他にもソニックアタックブラスターとの2MAN以来?な「嘘には口づけ」を聴いてたら「この曲を聴いてMy Decemberを好きになったんやったなー」とか、セットリストの濃度が本気で半端ない。

 

「ノスタルジック・ナイトクラブ」を歌うアスさんの艶にやられ、「Persia」でマッキーを観てて、ちょっと泣きそうになって。そして「エンドロール」でしょ?シャカシャカされてる林檎を見て、またプロペラを思い出した。

 

で、やっぱり「私」が好きすぎて。この日だと「サカナ13」も「嘘には口づけ」も「ノスタルジック・ナイトクラブ」も「エンドロール」も、聴いてる内に頭の中で普段流れないところに血が流れるのか、色々なことが無秩序なフラッシュバックのようによぎってて、

「たぶんこれが夢見心地ってヤツなんだろうな」

って状態になってる。んだけど「私」にはその次があって、夢見心地になっている脳がアスさんの声でスッと曲に収束するパートがある。その瞬間の感情は、いやもう感情なのかもっと原始的な何かなのか分かんないけど、澄み切ってて幸せで。涙が出てたりもするんだけど別に泣いている訳でもなく。

 

踊る曲はまた違う感覚になるんだけど、それはまた。

 

My Decemberのライブは最強に楽しいですよ!という話!

あとこの日のBGMは、

曲が変わる度に会場内の誰か彼かに受けてた。

 

次のMy Decemberのライブは4/1(土)@尾道BxBです。

 

【この日のライブに関連するツイート】

 

【動画】



【過去のライブ参戦記録】

finon.hatenablog.com

finon.hatenablog.com

finon.hatenablog.com

finon.hatenablog.com

finon.hatenablog.com

finon.hatenablog.com