ふログ

酒クズに嫌われる人生ほど幸せなものなんてないから

石川智晶 裏窓からみえるモノ2015~北極星~IN大阪@松下IMPホール 20150425

石川智晶さんのライブ「裏窓からみえるモノ2015~北極星~IN大阪」に行ってきました。3/29にイベントはありましたが、ワンマンライブとしては1月の2days以来久々、と言えるのがとても嬉しい。

 

 

【セットリスト】

1. TW

2. Vermillion

3. ミスリード

(MC)

4. Squall

5. 私のココロはそう言ってない

6. 何を泣くなんの涙

(MC)

7. 北極星ポラリス

8. 青の中の青

(MC)

9. ヘブンリーブルー

10. 逆光(リアレンジVer)

11. ティル・ナ・ノーグ

(MC)

12. ロストイノセンス

13. アンインストール(オリジナル+Remix)

 

~Enc

En1. 私は想像する

(MC)

En2. 49Scale

En3. GIFT

(MC)

En4. Garden

 

1月のライブではセットリストに入らなかった「TW」。大阪では入れるよー、というのはTwitterで智晶さん本人から告知されてたけど、まさかの一曲目。地の底を這うような、というか画面に散りばめられた結晶が下から上に登っていく映像とあいまって、地下へ潜っていくようなイントロと智晶さんが重ねてくる「こ、の、せか、い」というコーラスで、深い地の底にある別世界へ潜航していくような感覚に囚われました。気がつけば「TW」のアウトロが終わるまで、一瞬たりとも智晶さんから目が離せなかった。もうこの時点で石川智晶ワールドどっぷりです。

 

二曲目も赤いライトとサイレンで「Vermillion」だということを連想させつつ、イントロに加えられるアレンジとコーラスが全く新しくて、でもやっぱり「Vermillion」で、毎回毎曲思いますがもう最高すぎる。「ミスリード」は大阪定番曲?と思ってしまうぐらい大阪でしか聴いてない。この曲のためだけに大阪来てもいいと思えるぐらいライブVerが素晴らしい。絞り出すように情熱を込めた歌い方が皮膚から浸透してくる感じ。

 

後は憶えているままに。

 

「Squall」の歌い終わった後。智晶さんは間奏の時に(曲によって)口を半開きにして前方を凝視することがあるのですが、この時に下の歯をツツッと舐めたんですよね。これがもうめっちゃセクシーでした。「私のココロはそう言ってない」の最初のサビ前。もうクシャッとした笑顔が素敵すぎました。↓の動画の0分40秒ぐらいの笑顔レベルで最高に可愛かった。


See-Saw - Swimmer TV Live - YouTube

 

「ティル・ナ・ノーグ」はサビが壮大で、視野が全て智晶さんの歌と存在で満たされてなお溢れてる感じだし、「ロストイノセンス」は切なく歌い上げた後のアウトロが透き通った禍々しさを感じさせて、急に会場全体が冷えた気がして震えた。

 

そして予想を、とてもいい意味で、大きく裏切ったアンコール。一曲目が「私は想像する」。正直なところ2曲目に「GIFT」がきて終わりかなーと思ってました。が、2曲目が「49Scale」、めっちゃ久々。しかもイントロの前に智晶さんがニヤッと笑いながら「Hey, Stand UP! OK?」と煽りを入れてくる、この瞬間が最高に痺れました。間奏でFIREさんのベースソロも炸裂してて、スタンディングでリズム刻めてもう楽しすぎた。そしてここで「GIFT」。バースデーイベントの二部でもスタンディング&クラップだったし、思い残すことなく楽しんだ。

 

その後、再度のメンバー紹介があり、メンバー全員が前に並んでのお辞儀があり、順にはけていくのを拍手で見送りながら、

「あー、楽しかったなー」

と思ってたら、智晶さんだけはける気配がない。どころか、またマイクを持って、

「1月のライブで体調不良で歌えなかった曲を歌いたいと思います」

と。

 

どこまで豪華なんですか、今日のライブ。

 

アンコール4曲目は「Garden」。アルバムでも最後の曲で、伴奏はクラップだけの曲。これを完全アカペラで歌い上げる智晶さん。伴奏は呼吸の音でした。智晶さんの体から奏でられる音だけで構成された曲が会場中に満ちていく様は本当に心地よかったです。

 

一曲目で「この世界」に潜り、最後に智晶さんの「Garden」に抜ける大阪ライブ、たとえようもなく素晴らしかった。この場にいられて幸せでした。

 

【憶えているMCなど】

・新幹線でとても楽しそうにボケとツッコミを繰り返す中年の夫婦が隣に乗っていて、新大阪で降りるんだろうなと思っていたら名古屋で降りていった。

SNSはつながりを断ち切れないけど、完全に絶つことも大事だと思う。(智晶さん自身が)こういう性格だから、やらなきゃと思ったらそれでも完全に絶つ。けど、こういう話をしながら終わったら「ありがとうございました」ってTwitterで呟くんだろうな。

・もうすぐ引越しをする予定。元々引っ越し魔で1年に1回引っ越していたんだけど、今のところには3年住んでる。何かと理由をつけて部屋に入りたがる大家さんと戦ってきた3年だった。四六時中監視カメラを見ているんじゃないかと思うぐらい、マンションの前に車が停まるとすぐに外に出てきて「困ります!」と文句を言う。今の一番の心配ごとは引越しの車をマンション前に停められるんだろうかということ

・1月に2daysライブを開催した時には「何で2daysなのに内容を変えちゃったんだろう」と思ってた。でもライブ中の曲もそうだけど、同じだと一番に飽きるのは私自身だから変えないと続かない。

・1月に開催した和風ライブ「好機到来」がとても好評だった。その縁で戦国BASARA4皇のED曲「ヘブンリーブルー」のお話をいただけたし、逆光、涙腺、落涙の3曲もゲーム中に収録していただけることになったのでリアレンジした。リアレンジした3曲は次のアルバムにボーナストラック的に収録する予定です。

→この後ヘブンリーブルー

 

この日は緊張していたのか、いつもより間を取らずに喋っておられたので、拍手とかの合いの手を入れにくく、そのためにもっと喋ってしまう感じでした。最近の東京ライブでは、

「ん?ここ拍手入れるところでしょ?ん?」

みたいなオーラを出しながらMCされてたので、何だかワンマンライブを始めた頃の手さぐりトークを思い出しました。話が終わる直前から視線を少し下に向けて次の話を考えている風なところが可愛かったです。笑

 

【過去の石川智晶ライブ記録】