ふログ

ライブに行っては飲んだくれて記憶を飛ばしたポンコツな記録が残っているところ

無料ブログサービスにライブ画像をアップしている人は自己防衛しましょう

GWは色々立て込んでて大変ですね。

 

 

ここそこで話題になっていますが、サイバーエージェント社が提供する「Spotlight」の公式ライターが著作権について明後日の方向に解釈した挙句、コンテンツをパクって更にパクリ先を脅すということがありました。

 

それに端を発して、サイバーエージェント社が提供するサービスに関する「これってどうよ?」ということがポロポロと出てきている今日この頃。なのですが、一つ結構気にかかることが。

 

ライブに行った記録として、僕もそうですが、ブログを書いておられる方は結構いらっしゃいます。中にはバンドの方に了承をとった上で、ライブ画像を一緒にアップしておられる方も多いです。その画像が格好いいと、行ったことのあるバンドだったら

「もう一度行こうかな」

行ったことのないバンドだと、

「一度行ってみたいな」

となるので、とても魅力的なのですが、気にかかるところはここです。

 

具体的にはアメブロを利用して、ライブ写真がアップされている場合です。

 

アメブロ利用規約Amebaヘルプ|Ameba利用規約の第12条にはこうあります。

第12条(知的財産権等)

      1. 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、利用者が自ら作成したもの(第10条第2項に掲げる場合を除きます)に関する権利を除き、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。

 

      2. 当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

 

      3. 利用者は、自己の著作物に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

 

 

中でも2がとても問題で、

アメブロにアップロードされた画像含む一切の情報はサイバーエージェント社が自由にあらゆる形態でサービス宣伝などに利用できます

と言っているんですね。例えば将来サイバーエージェント社がコンテストやフェス的なものを企画した時に、アメブロに載っているどのライブ写真でも自由に宣伝に使われてしまったりするんですよ。(もちろん写真に載っているバンドが出る・出ないは関係なし)

 

写真撮っていいですか?の中に、ここまで含んで聞いている人もOKを返しているバンドも少ないんじゃないかと思います。

 

じゃあアメブロ使わなきゃいいんじゃ?というのも少し違っていて、無料ブログサービスには大なり小なり同様の利用規約が含まれています。なので、本気でこの問題を解決しようと思うと、有料サービスを利用するぐらいしかありません。

 

でもいきなりそれはハードル高すぎだと思う人は、アップロードする画像の方に一工夫すればいいと思います。画像のどこか(端とかだと切られるかもしれません)にブログ名を入れておくとかするだけでも、流用される可能性は激減すると思います。

 

連休ですし、自らのブログにちょっと手を入れるにはいい機会かな、と思ったので書いてみました。参考になりましたら幸いです。