ふログ

ライブに行っては飲んだくれて記憶を飛ばしたポンコツな記録が残っているところ

鈴木実貴子@鶴舞K.Dハポン 20150408

鈴木実貴子さんを聴きに鶴舞K.Dハポンへ行ってきました。

 

 

3/30の

で、鶴ヶ屋の対バン(この時は鈴木実貴子ズでドラムとの2ピース)だったのですが、そりゃあもう滅法良かったんです。で、

「もう一度聴きたいなぁ」

と思い立って。

 

何だろう。敢えて言うなら「圧倒的」。

 

"人の死をポップソングに変える"という歌詞が鋭利すぎて痺れました。この歌詞に続けて身近な人(なのだと思います)が病に倒れて死に至るまでの二ヶ月間ほどのことが切々と歌われるのですが、その生々しい切なさと度々歌詞に出る「ポップソング」というどうしようもなく軽薄な響きのコントラストが眩暈がするほど素晴らしかった。