ふログ

酒クズー酒=クズ

My December@北堀江club vijon 20150310 18

昨日は北堀江club vijonで約一ヶ月ぶりのMy Decemberライブでした。出番はトリの7番手。僕がいったことのあるライブでMy Decemberがトリって去年4月の鶴ヶ屋(当時ソニックアタックブラスター)との2マン@十三ファンダンゴ以来2回めでレア感が。

 

 

もう一つ個人的には「トリ=終電間に合わん」ってことで車移動に。車か…呑めないなぁ、という葛藤があったことは否めません。(閑話休題)

 

【セットリスト】

 1. todome

 2. 発狂する唇

 3. landscape

  -MC-

 4. ピアニカの曲

 5. ノスタルジック・ナイトクラブ

 6. 血を吸う宇宙

 

 En.夢か現

 

熱湯音楽会から新モードに切り替わった?(梶君がバラードスタートに飽きた?)と思わせるセットリスト。「todome」スタートは本当に危険極まりない。イントロが熱湯音楽会からも変化してて何だかエロくなってるわ、アスさんは悪い顔してるわ、一ヶ月ぶりで期待値MAXだわで演奏開始5秒でもうテンションがおかしい有様でした。

「酔っぱらってるとテンション上がるんだよねぇ」

と今まで思ってたんですが、My Decemberはアルコールの有無関係なく強制的にテンションをかっさらっていく模様。

 

Vijonはステージがかなり高くて(1mぐらい?)、後ろからでも良く見える反面、前方にいる人はかなり見上げる感じに。で、アスさんがいつもの如く前方のオーディエンスと絡みながら歌う内に体勢がどんどん低くなり、「発狂する唇」では仰向けに体を倒して歌ったりとか、今まであまり見たことなかったパフォーマンスに「うおおお!」と盛り上がってました。そして…そんな仰向けで絶唱するアスさんへ膝でにじりよる梶君。そのまま寝転んでいるアスさんに跨って演奏を続けるわ、バランス崩してベース取り落とした挙句に蹴り飛ばされるわで「何がやりたかってん!?」状態。もう笑わざるをえない、というか僕は爆笑してましたwww

 

昨日のMy Decemberのステージは全編通してめっちゃめちゃ熱くて、聴く側も完全燃焼でしたがバンドメンバーも激しかった。最後の一曲に入る前に梶君は手持ちのリキュールを一気に煽る、アスさんは3曲目の「landscape」で絶唱しながら立ち上がった時に既にふらついてた、村ちゃんはアンコールをドラムのリードで「夢か現」にしちゃう(「この状況でこの曲、鬼やな」と思ったw)、そしてマッキーは「血を吸う宇宙」の時にモニターに座って休んでた。おじいちゃんか!

 

アンコールの「夢か現」は何もかもが剥き出しの凄まじい演奏でした。体が音と歌に融かされていくんじゃないかと、少し怖さすらおぼえる演奏。素晴らしかった。